企業主導型の保育園だからこそ、子育て世帯に寄り添える保育園でありたい。
楓保育園は、内閣府所管「企業主導型保育事業」に基づき認可保育園同等の基準を満たしている認可外保育園です。
「ひょうご保育料軽減事業および幼児教育・保育の無償化」の対象施設。

 


企業主導型の楓保育園だからこそできること
保育理念
子どもの最善の利益を考慮し、保護者並びに地域の子育て家庭に対する支援を行う。
保育方針
子どもの生活のリズムを大切にし、健康、安全で情緒の安定した生活が出来る環境や自己を十分に発揮できる環境を整える。
子どもの発達について深く理解し、主体的な活動や相互の関わりを大切にする。
一人一人の保護者の状況やその意向を理解、受容し、それぞれの親子関係や家庭生活等に配慮しながら様々な機会をとらえ、適切に援助する。
保育目標
くつろいだ雰囲気の中で子どもの様々な欲求を満たし、生命の保持及び情緒の安定を図る。
健康、安全など生活に必要な基本的な習慣や態度を養い、心身の健康の基礎を培う。
生命、自然及び社会の事象についての興味や関心を育て、それらに対する豊かな心情や思考力の芽生えを培う。
生活の中で、言葉への興味や関心を育て、話したり、聞いたり、相手の話を理解しようとするなど、言葉の豊かさを養う。
様々な体験を通して、豊かな感性や表現力を育み、創造性の芽生えを培う。

楓保育園の詳細はコチラ